採用コンシェルジュ利用規約

【採用コンシェルジュ利用規約】

『採用コンシェルジュ申込書』(以下、申込書といいます)を申込む顧客(以下、顧客といいます)は、CFO trust 株式会社(以下、当社といいます)が提供する「採用コンシェルジュ」サービス(以下、本サービスといいます)の利用に関して、以下の各条件についてすべて理解・承諾の上これを申込みます。

第1条(目 的)
本規約は、当社が提供する本サービスの利用条件等を定めることを目的として定めるものとします。

第2条(本サービスの申込)
顧客は、本サービスにつき当社が提案するプランのうち、利用するプランを選択したうえで当社の指定した申込形式により、本サービスの申込を行うものとします。当社が顧客の申込に対し承諾した場合、本サービスの利用契約(以下、本契約といいます)が成立するものとします。

第3条(サービス利用料金)
顧客は、申込書「金額」欄に記載の月額サービス利用料金を申込から30日以内に、当社が指定する方法にて支払うものとします。

第4条(本サービスの内容)
当社は、本サービスのプランごとに定められている内容のサービスを顧客に提供します。

第5条(権利義務譲渡の禁止)
当社及び顧客は、事前の書面による相手方の承諾がない限り、本契約並びにそれらに関して発生する一切の権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、または担保に供してはならないものとする。

第6条(守秘義務)
当社及び顧客は、本規約有効期間中であると否とを問わず、本規約に関連して知り得た相手方の秘密事項を第三者に漏洩してはならないものとします。

第7条(反社会的勢力に関する表明保証)
当社及び顧客は、相手方に対し、自己が暴力団、暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力(以下、反社会的勢力といいます)ではないこと、反社会的勢力の支配・関与・影響を受けていないこと、および、顧客及び当社が知る限り各々の自己の役員、従業員、関係者等が反社会的勢力の構成員またはその関係者ではないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを保証します。

第8条(免責事項)
1 非常事態の発生、天災、法律上の制限、停電、その他やむを得ない事由が生じた場合、当社は本サービスの提供を中断・中止する場合があります。この場合、当社に帰責事由がない限り顧客は当社に対して損害賠償の請求ができないものとします。
2 顧客は、当社が、顧客における採用を含む事業等の成果その他の一切の事項に関する結果、効果、有用性、有効性の一切を保証するものではないことを承諾します。

第9条(契約の解除)
1 当社は、顧客が以下のいずれかに該当するときは催告その他何等の手続を要することなく、本規約を解除することができるものとします。
① 本規約各条項の一に違反し、当社若しくは各媒体からの是正催告に速やかに応じないとき。
② 第2条に規定する申込時に顧客が当社に提供した情報に虚偽・誤りなどが存したとき。
③ 差押、仮差押、仮処分若しくは競売の申立を受け、または公租公課滞納による処分を受けたとき。
④ 銀行や手形交換所から取引停止処分を受けたとき、若しくは支払不能に陥ったとき、または自己の振出し、引受け、保証し、若しくは裏書した手形、小切手が不渡りになったとき。
⑤ 資産、信用、支払能力等に重大な変更が生じたとき。
⑥ 特別清算、会社更生、民事再生、破産、またはこれらに準ずる法律上の手続きの開始を申立て、若しくは申立てられたとき。
⑦ 顧客の業務の全部あるいは一部を第三者に譲渡したとき。
⑧ その他信用状態に著しい不安が認められたとき。
2 顧客は、前項のいずれかに該当する場合、当社に対する全債務の期限の利益を喪失するものとし、直ちに当社に債務全額を支払うものとします。
3 当社は、本契約が解除された場合であっても、顧客から受領した金銭につき、一切返金を行わないものとし、また、本条第 1 項により本契約が解除された場合、顧客は、当社に対し、違約金として、第12条に定める有効期間における第3条に規定するサービス利用料金の合計額相当額(支払済の金額を含む。)を、直ちに支払います。ただし、当社に生じた損害が違約金の額を超える場合、当該超過金額についても、直ちに支払うものとします。
4 顧客は、契約期間の全額を当社に支払わない限り、本契約を解除できないものとします。

第10条(損害賠償)
当社が顧客に対し損害を与えた場合は、直接かつ通常の損害に限り、当社が損害発生時から遡って過去1年の間に本契約に基づき顧客から受領した金額の合計額を上限として、その損害の賠償の義務を負うものとする。

第11条(遅延損害金の支払)
本規約において規定通りに支払が行われない場合、顧客は、当社に対し年利 14.6%の遅延損害金を支払うものとします。

第12条(有効期間)
本契約の有効期間は、申込書「利用期間」欄に記載の通りとなります。ただし、本契約終了後も、第5条、第6条、第8条、第9条2項、3項、第10条、第11条、本条及び第14条の規定は有効とします。

第13条(補 足)
本規約に定めのない事項及び本規約の解釈について疑義が生じた事項については、当社及び顧客は誠意をもって協議のうえ、解決にあたるものとします。

第14条(管 轄)
本契約または本規約に基づきもしくは関連して発生する訴訟については、訴額に応じて東京簡易裁判所または、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意します。

以上